双子パパFPトムゾー!

双子パパFPトムゾーによる身近な役立つ情報発信

家財保険の更新時に危うく損をするところでした、、

どうもファイナンシャルプランナーのTomuzouです(^^)

 

家財保険(地震)の更新手続きが完了しました!

 

そこで割引方法について確認したので共有

したいと思います。

 

近年の地震被害による家財への影響を鑑みて

家財保険に加入しています。

 

 ●火災等による家財保険

 ●地震による火災等による家財保険

 

住宅メーカー経由で5年満期の契約でしたが

類似プランで1万円程度値段が上がっております。(5年で1万円増額)

※地震保険料は2021年1月1日から損害保険会社

全社共通で、価格が改定されます。

2017年1月改定以降3段階に分けて地震保険料率

の改定が行われており、今回が3段階目です。

都道府県・建物の構造区分によりますが

 ・増額改定地域では最大33.7%up

 ・減額改定地域では最大18.1%down

(条件:保険期間1年、割引適用なし

   地震保険金額1000万円あたり)

地域により増額改定と減額改定されています。

 

《割引について》

今回、住宅メーカー経由で加入していたため

契約満期による更新案内が住宅メーカーより

届きました。

更新書類に記載、振り込みで更新する流れと

なっておりました。

そこで、よくよくパンフレットを確認した所

WEB申込割引5%(今時当たり前)と記載されて

おり住宅メーカーに確認した所、適用可能なの

で5%減額されますとのこと、、、

 

どの顧客からも指摘された事がなく、指摘され

て調査して初めて理解したという事でした。

今後は更新案内にあたりWEB申込への切替も

可能な旨、記載する様に改善すると回答を

頂けました。

 

契約書は鵜呑みにせず、自身で調べる必要が

あると改めて考えさせられる事象でした。

 

5%と少額ではありますが、されど5%。

チリも積もれば山となりますし、無駄なお金を

払ってしまうと少額でもモヤモヤした気持ちが

残ってしまいます。

 

契約時には落ち着いて調べてから対応しましょう。

信頼しているメーカーからの案内でも、分野に

よっては指摘をしなければ気づいていない事も

あるという事を念頭に対応しましょう(^^)