sannjipapa34tomuzouのブログ

兼業FPトムゾウによるお金にまつわるetc(^^)

3児(双子父:Tomuzouトムゾウ)による『メンタリズム入門~』著書紹介 メンタリストDaiGo

どうもファイナンシャルプランナーのTomuzouです。

 

今回は心理学(心理術)、特に『メンタリスト』

について興味が出たため、DaiGoさんの著書を

紹介したいと思います。

 

今更ながら、なぜメンタリストに興味が出たのか、、

これはひとえにAmazonプライムで無料視聴出来て

いた海外ドラマのメンタリストの影響が大きいです。

英語の勉強になればと息抜きは海外ドラマの字幕版

を、視聴していたのですが、思いのほか内容に

引き込まれてメンタリストに興味が湧きました。

そこで、日本ではメンタリストといえば

『DaiGo』さんだなと。

更にいえば、本棚に入門編の本があったなという

流れで、この本に辿り着きました。

そして、本を読み返すと日常生活や仕事でも

メンタリズムという能力は役に立つなと感じる

ようになりました。

大抵の社会人は経験則で相手の顔色、相槌

雰囲気でコミュニケーションをとっていますが

そのどれもが科学で体系的に分類されており

技術として、確立されている事に驚きを覚えました。

私は特に学生の方にに読んでもらいたいと思って

います。

私自身、学生の頃は人からどう思われているのか

人から嫌われたくないという事ばかりにとらわれて

おり極度の八方美人となっており心の余裕が

なかったように思います。

実際、ストレス性の疾病を診断された事もあります。

お腹の調子が常に悪かったのを思い出します。

社会の縮図である学生時代の心の持ちように

メンタリズムは非常に役に立つと思いますので

今心の余裕がないなと悩まれている方は

一度『メンタリズム』について学んでみては

いかがでしょうか^_^

⦅心の操作法⦆を学ぶ事で心の余裕が生まれる

事を期待しています^ ^

 

●題名

これがメンタリズムです。

メンタリストになれる本。

●著者

メンタリストDaiGo

●内容

心の動きは必ず筋肉に現れる

人の選択は、状況判断に基づいて行われる

プレッシャーがかかると、行動は単純になる

メンタリズムは心理学ではなく、心理術である

トリックは心を動かすための道具のひとつ

思い込みが死角を作る

人は自分が思っているほど、自由に選択していない

観察するということは、見たことの意味を解釈すること

口元を見て会話する人は、話し上手になれる

自分の目で見て体験したことが、真実とは限らない

●メンタリズムとは

科学・催眠・心理学、暗示や誘導話法を織り交ぜて、

人の体や心を使ったさまざまなトリックやテクニック

を、駆使したパフォーマンスであり、『超常現象』

を実現化するもの。

●購入する場合

●参考 Amazonプライム・ビデオ