sannjipapa34tomuzouのブログ

AFPによる3児父_双子父_多胎児家庭の生活情報発信

3児(双子父:Tomuzouトムゾウ)による『スズキハスラー』購入及びレビュー

どうもファイナンシャルプランナーのTomuzoです。

 

今回は我が家の愛車であるスズキハスラーについて

購入費用及び製品レビューを記載したいと思います^_^

 

新古車狙いで色々な車屋を巡ったりネットで探して

いましたが自力では中々見つからず、、、

そんなおり、別会社のディーラーの方の紹介でスズキ

アリーナへ^_^

 

購入までに相見積もりとして

  ●近隣店舗 新車価格 新古車価格

  ●業販店での見積もり

  ●ネットでの検索

上記で比較しましたが新車価格で最も信頼出来たのが

紹介頂けたスズキアリーナだったため契約しました^ ^

今後の購入を検討されている方の一助となれば幸い

です。

《購入情報》

●状態:新車 特別仕様車

●購入時期:2018/5

●車両名称 :ハスラーJ STYLE Ⅲ 2型

●色:DSJ ブレイブカーキパール シルバーツートン

●価格:180万円(税込)▲15万円

             当初見積もり195万円

●付属部品

・ナンバーリム(前後)

・ETC(音声タイプ)

・ドライブレコーダー(社外品)

・SDナビ+バックモニター(社外品)

・フロアマット(純正)

・ドアバイザー(純正)

・SGコート(純正ガラスコート)

●下取りあり

  ダイハツミラジーノ

  12年落ち 116,000キロ 全体塗装色焼けあり

################################

《購入時に忘れずにしてほしい事》

●新車購入予定者紹介カード

自動車部品メーカーに知り合いがいればこの紹介

カードをもらってください^ ^

購入契約前にこの紹介カードを提出する事で

成約後、紹介者・購入者に数千円のキャッシュバック

が発生しますのでもらい損ねないように注意下さい!

################################

《製品レビュー》

●レビュー

『音』

  これまでトヨタ車・ダイハツ車ユーザーだったため

初のスズキ車でした。

特に良かったのはアイドリングストップから発進

する際のエンジン音の小ささです。

スズキも自社の売りとしてCMしてましたが初めて

アイドリングストップ車を保有する事となり

音がしない事が当然だと思っていたところ

他メーカーの軽自動車ユーザーより音がしないの

やっぱりいいねと言われ始めて気づきました。

毎日の通勤で特に信号が多い地区のため都度立上り音

がうるさいのは気になるため小さくて良かったです。

『見た目』

CMで見た時は正直、ダサい!!としか思って

いませんでした。奇抜な原色系の色ばかりで

塗料の保ちも悪いのに良く買うな~と思っていた

くらいでした。

が、実際生で観ると中々にかっこ可愛いんですよね!

10年以上前の車からの乗り換えだからかもしれません

が、サイズも想像以上に大きく車内空間も広々

としており、これは良いなと一目惚れしました。

『収納』

小物類の収納、後部座席フラフラット化や特に

聞いてて面白かったのが助手席のシートを持ち上げて

収納ができる仕組みでした。

ここに収納がある事を購入時に使用方法を聞い

たユーザー以外知られてないようで、家族に秘密で

何を収納するのかは想像にお任せします^_^

収納は色々と出来るため重宝すると思います^_^

#改善希望#

ドリンクホルダーのサイズが小さく通常のホルダー

には水筒?マグ?が入りません。

フロントセンター下側にあるドリンクホルダーには

なんとか入りますが、枠が可動式でないため入れたは

いいがすっぽり入って取り出しづらいです。

ここは改善点だと思います(-。-;

『燃費』

高速はほぼ使用なし

現在の燃費計20.3キロメートル

『乗り心地』

ノンターボ仕様ですが、走り出しも加速も特に不便は

ありません。

通常の走行では振動等も特に気になる点はありません。

直進時の段差はバネが吸収してくれてるなと感じる

程度ですが、右左折時に段差があると驚くほどに

車内が左右に振られてしまいます。

購入予定の方は一度知り合いの車か、試乗車に

乗られて

感じを掴まれた後、購入される事をお勧めします。

●注意点

事故に直結するため、急いでいる人やせっかちな人

は充分に気をつけてほしいのが、下記の状態です。

本来の、乗車手順

  ①ブレーキ踏む

  ②エンジンプッシュスイッチ押す

  ③エンジン起動確認

  ④シフトレバーをDレンジへ

  ⑤サイドブレーキ解除

  ⑥発進

危険な方法 (急ぎの時・せっかちな人)

  ①ブレーキ踏む

  ②エンジンプッシュスイッチ押す

  ③を確認せずに(すぐに④を実施)

  ④シフトレバーをDレンジへ

  ⑤同時にサイドブレーキも解除

特に急いでいる時に陥りますが、上記の手順で

②→④の操作をするとエンジンがかからず『ON』状態で止まる事があります。

(サイドブレーキは関係なし)

それに気づかずに、いつも通り出発しようとして

ブレーキを離すと車が勝手に動き出します。

この時にブレーキを踏み込んでもブレーキは作動

しません。厳密に言えば凄い力で押せば動くよう

ですが人の力では不可?

エンジンが起動した状態の油圧補助があって初めて

動かせます。

エンジンが起動していると思い込んでおり、いくら

ブレーキを踏んでも止まらない、、すごく焦ります。

私は左手をシフトレバーに乗せたままだったので

咄嗟にPレンジへ戻せたため事なきを得ました。

エンジン起動 = シフトレバーが動く

と思い込んでいたため向かいの家の壁に新車を

突っ込むところでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ちなみに事故りそうになった時はテンパっており

全く原因が分からずディーラー等への相談、

また自身でも実験をして上記手順で再現する事が

出来ました!

最近の車はどれも当てはまる事象?のようですので

急いでいる人や、せっかちな人は気をつけて

くださいね^_^

車好きの人からは、そもそもエンジン起動後すぐに

動かすのはエンジンに悪いから、そこから直せと

言われましたが、、、(><)