sannjipapa34tomuzouのブログ

AFPによる3児父_双子父_多胎児家庭の生活情報発信

3児(双子父:Tomuzouトムゾウ)によるお金の節約術~

どうもファイナンシャルプランナーのTomuzouです。

 

今回はお金をどうやって残すのか、、について

私が試した最適だと思う方法をまとめてみます。

※増やすではなく、限りある資産をどう残すのかに

ついて考えてみます。

 

《夫婦の場合》

●通帳の一本化

昨今は離婚を前提に夫婦別会計をよく耳にしますが

結局のところ相手の預金額も把握できず将来設計も

ままならないのではと。

夫婦でいくら貯めたいという目標共有が出来ていな

いとちょこちょこ使いで一向に貯まらないと

思います。

離婚すれば結局結婚以後の資産は分割になるの

だから分けて管理する必要がないと思います。

ヘソクリが欲しい気持ちは分かりますが、家庭の資産

把握において別会計は適さないと思います。

●小遣い制度の廃止

一般的に主婦が家計簿をつけて稼いでくる旦那が

小遣い制度となっている家庭が多いように感じます。

私の家庭では逆で私が働きながら家計管理もして

おります。

そのためお小遣い制ではなく必要なものを必要な時に購入

しています。が、無駄なものを買う気は起きません。

それは自身で家計簿をつけて将来設計をしながら

いくらお金がいつ頃に必要と考えているためギリギリの

家計収支に対して無駄なものを買うのが怖いからです。

反面、小遣い制度の方は何も考えず使い切る事だけ考え

てよいから羨ましい制度ではあります。

また小遣い制度ではいくら仕事で頑張って給料が

上がっても小遣いに変わりがなければ昇進のモチ

ベーションもあがらないという弊害も考えられます。

自身で管理すれば昇進・副業等更に収入を得る事で

自由に使えるお金が増え、結果的にお金が貯まる

ようになると思います。

いきなり旦那に家計管理してといっても無理だと

思うので、まずは小遣い制度の改善として、等級

制度の会社であれば等級上がるごとに小遣いを○○円

アップという人参をぶら下げて旦那さんの向上心

を上げることから始めてはいかがでしょうか。

 

《夫婦・独身共通》

●強制貯蓄

毎月一定額を別の通帳へ自動設定で移してしまう。

金利は少々変わらないため、投資等に回すので

なければ気にしないで必要な時に下ろしやすい

通帳をお勧めします。

直接本人が窓口に行かなければ下ろせない通帳は

やめた方が無難です。

『おろしにくい=使いにくいから貯まる』

ではなく

『おろしにくい=めんどくさい』

にかわり

『やっぱりやめた』

で結局、元の通帳だけになってしまいます。

そのため、普通預金のネットバンキングを活用し

いつでも簡単におろせる安心感を持った状態で

別通帳に自動で貯まるようにするのがベストと

考えます。

月3万で計算すると

月3万×12ヶ月=36万円/年間 貯まります。

 

貯まったお金は投資運用に回し、優待等の利益に

変えることも出来ます^_^

 

●家計簿をつける。

家計簿をつけだすと収支がよくわかり無駄使いが

苦になります。

また、買わなければ記入・レシート撮影も発生しない

ため必然的に無駄遣いが、減ります^_^

●メルカリ等フリマを活用

新品にこだわらず、新古品や中古を探してみる。

 

随時追加していきます^_^